【2020】MacBook Air 注文から自宅に届くまでの流れ

PC・ガジェット

どうもこんにちは。yoshiです。

先日、2020年3月中頃に発売された
Macbook Air (カスタムモデル)
を購入しました!

Apple公式サイトで注文してから
大阪の自宅に到着するまでの日数は・・・

ちょうど21日かかりました。

今回は自宅に届くまでの
流れについて解説します。

注文

2020年3月22日(日) 21:00

Apple公式サイトでMacBook Airを注文。

発送状況のステータスは
処理中“になります。

到着予定日は
4月3日(金)〜4月10日(金)のどこか。

最短の4月3日に来ないかなーと
淡い期待を抱きますよね…

MacBook Airの仕様

吊るしの仕様だと8GBのメモリですが、
+20,000円を支払い16GBに変更しました。
カスタムモデル(CTOモデル)ってやつです。

注文確定後、
中国の工場で組み立てられ
日本へ送られてきます。

支払い方法

クレジットカード一括で支払いました。

Appleの提供する分割払いを選択すると
注文確定前に、
カード会社の審査の工程が入ります。

配送準備中

2020年3月31日(火) 24:00 【注文から9日目】

発送状況のステータスが
配送準備中“に変わりました。

まだかまだかと
Apple公式サイトで発送状況の
ステータスを見るのが日課に・・・

この頃、少なからず中国の生産工場にも
コロナウイルスの影響はあったと思います。
現場の方々には本当に感謝ですね。

出荷完了

2020年4月6日(月) 21:00 【注文から15日目】

発送状況のステータスが、
出荷完了“に変わり
到着予定日が4月12日と表示されました。

同時にヤマト運輸のサイトで
配送状況の確認ができるようになります。

担当店コード:640009
深セン支店で受付とのこと。

深セン(深圳)は
香港と隣接する都市のようです。

配送済み

2020年4月12日(日) 10:00 【注文から21日目】

ようやく手元にMacBook Airが届きました!
外見では何が入っているか分からない箱が特徴的。

やっぱ開封するときが
1番テンション上がりますね〜〜

中国から送られてきたApple製品は、
一度東京都内のADSC支店に集められ
各都道府県へ届けられるようです。

日本のクロネコさんの対応がスムーズです!

まとめ

以上、Apple公式サイトで
MacBook Airを注文してから、
大阪の自宅に届くまでの期間は
ちょうど3週間でした。

処理状況のステータスを
表にするとこんな感じ。

商品の状況と日時

状況日時到着予定日
注文3/22(日) 21:004/3(金) ~ 4/10(金)
処理中
配送準備中3/31(火) 24:00
出荷完了4/6(月) 15:004/12(日)
配送済み4/12(日) 10:00

それぞれの状況ごとの日数

状況処理中配送準備中出荷完了合計
日数9日6日6日21日

待ってる期間は
MacBookでの作業スペースを
確保するために掃除をしたり、

ケースなどのアクセサリ
Amazonで探したり、
いろいろやってると案外楽しいです。

世界的に外出自粛が強いられる中、
Apple製品の製造・物流に携わってくださった
方々には感謝しかありません。

以上、MacBook受け取り待ちの方の
参考になれば幸いです。

おわり

コメント